スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

頼りになるぜ、GRD!!

RIMG0010

女房の誕生日プレゼントに
小遣い全部ぶっ込んだせいで・・・


今月、リアルな意味で金欠なんすよ。。
ゆえにフィルムの現像出せなくて、デジカメに戻っちゃってるんだけど
戻ったら戻ったで意外と楽しかったかも。。
前回のOlympus E-300と同様にGRDが超大活躍。特にGRDは
そこそこコンパクトなんでどこに行くのにも持ち歩いてる感じ。。

使いだした頃は、イマイチな印象だったけど、GRD側で設定いじってから
ほんと、よく出来たカメラだわ、って感心することしきり。。
冒頭の写真は渋色加工する途中で緑があまりにも綺麗だったんで彩度を
落とさずに、クロスプロセス処理を施した物。。
以前UPしたフィルムカメラ「RICOH R1s」っぽくしたつもり。。。

フィルムカメラの場合、写真屋さんの現像→画像CDR化と
自前のスキャナで取り込んだ画像とは大きく雰囲気が変わる。
このことはちいすけさんのブログ「ちいすけの白黒写真+C」
で実験しているので興味があれば見るべし。。


RIMG0020

四隅を暗くして、それっぽく・・ 

R1sもそうなんだけど、LOMOみたいなトイカメやコンパクトフィルムカメラで四隅が暗く
なっちゃってる写真をいろんなブログでよく見かける。
この現象を口径食って言うらしい。かなり前に、写真の四隅をレタッチで暗くして
イイ感じだなあなんて自画自賛しながらflickrにUPしてたら、ジンガイ(外人)の若造に

I like this image a lot, the colors are great, however I think you could have done without the vignetting
私はこの写真が大いに好きだ。あなたが口径食無しでやったとしても、色はとてもグレートだと思うぜ!

って誉めてるんだか、四隅暗くしないほうがいいって注意してんだか、訳のわかんない
コメントをもらった。

「この四隅暗いのが渋いんだっつ~の!!」

って反論しようとも思ったが、どうせ説明してもわかんないだろうから止めといた。

まあ四隅を暗くするの盲目的にカッコイイって思える今日この頃。
俺の写真の引き出しの一つとして気に入って以前からよく使ってるのであった。


RIMG0012

渋い建物をさらに渋く

昭和30年代?下手すると戦前?そんな激シブの建物を撮って
さらに渋くしようと試みた。クロスプロセスの黄ばみを残したまま
四隅暗くした。シャドウを上げてかなりアンダー目に。。。
もうここまでやっちゃうとフィルムっぽさを通り越して別モノっていうか
マニアックな世界に突入しちゃってるかも。。。
わざとらしいレトロっぽさありありで、逆に嫌味な印象なんだけど
俺が好きだからいいのだ。写真は見せるためだけでなく自己満足の
道具でもあるのだ。


RIMG0003

GRDの開発話を読んで、CCDのサイズを2/3インチにするか1/1.8インチにするか
検討に検討を重ねたが、画質がほとんど変わらなかったのでコンパクトさも含めて
1/1.8インチを採用した
って書いてあった記憶がある。(多分
確かに俺はフルサイズ以外のCCD(もしくはCMOS)のデジカメを使ってきたが、
GRDのCCDは1/1.8インチとしては抜群の出来栄えで、コンデジ(=デジイチ
以外って意味)の名機が揃う2/3インチに匹敵する画質的余裕感(俺が作った言葉)
があるように思える。まあこの画質的余裕感ってのは非常に説明がしにくい感じのもので
CCDのサイズに比例して小さくなるとな~んか窮屈な感じがし、大きくなると画質に余裕
みたいなのが出てきて写真としての雰囲気が出やすいって感じる俺の偏見みたいな度合い
なんだけど、そんなに的を外しては無いと思う。(多分

RIMG0016


俺の財布の中の金融危機に対し
実効性抜群の助っ人となるような大活躍


ほんと買ってよかったと思う。すっげー親孝行者のこのGRD。
最後は撮ってだしの写真。カリカリ感が安っぽいコンデジっぽいような
気がしないでもないけど、SSKのマークあたりが黒潰れせず
頑張ってるような気がする。来月になればまたフィルム復活に
なるんだけど、GRDはサブカメラとして、どこに行くのにも連れて行き
たくなった。





スポンサーサイト
2008年10月17日 | Comments(9) | Trackback(0) | RICOH
コメント
No title
こんばんわ。
金欠のちいすけです。
俺っちは今月と来月はフィルムカメラはお休みの予感・・・。
撮影はしますよ。だけど現像はだいぶ先になりそうです。トホホ。
ちいすけ URL 2008年10月17日 20:29:37 編集
No title
そうかぁ銀塩だと撮ってから金かかるんですよね。
デジタルになってから意識しなくなった部分だなぁ…
口径食の演出、絶妙ですね。やり過ぎちゃってる写真を
結構見かけますが、お見事です。

GRD撮って出し、スゴイ描写だと思います。
OkirakuStar URL 2008年10月17日 23:48:00 編集
No title
おはようございます。
金欠のメタ坊が来ましたよ~^^;
GRDって本当にいいカメラなんですね。
おやっちゃんさんの加工技術でさらに
格好いい作品になっています。
LOMO風加工、WEB上でワンクリック変換しか
した事ないんですが、丁寧に加工すると
全くの別物になるんですね・・・。
メタ坊。 URL 2008年10月18日 06:45:17 編集
>ちいすけさん
俺はせっかち気味なんで
撮影しちゃうと早く見たくて
見たくて我慢できなくなって
しまいます。。v-12

ですのであえてフィルムカメラは
持ち歩いてません。
でも1ヵ月早くちいすけさんより
フィルム復活できそうです。と自慢してみる^^
(どんな自慢だw)
CLKおやっちゃん URL 2008年10月18日 09:16:52 編集
>Okirakustarさん
コメントありがとうございます。

現在フィルム一眼3台にポジが
入ってます。R1sとXAとピカイチにネガが・・
PCに入れる前にポジが
マウント1000円&
CDR650円X3で約5000円
ネガが1150x3で3450円
フィルムまとめ買いしてるんで
まだましですけど8450円の出費です。
デジカメですとタダ。。
この差は大きいです。。(汗
CLKおやっちゃん URL 2008年10月18日 09:31:11 編集
>メタ坊さん
いえいえとんでもない。。e-263

メタ坊さんこそ、フード&スイーツ写真は
Canonの鮮やかな色合いを
見事に使いこなされていて
ほんと美味そうに見えますよ。。

不滅の名作大井うどん。。
絶対に食べて見せます。。
CLKおやっちゃん URL 2008年10月18日 09:44:11 編集
No title
こんにちは!自分もこの口径食好きでよく使っちゃいます!理由は特にないんだけど、好きなんだなぁ♪奥様のプレゼントで金欠って、そういうの凄くいいですね(^^)お写真、独自の世界を作られておいでのようで、うらやましいです!特に、2枚目と3枚目が好きですネ!

そうそうクロスプロセス加工やってみたくて、Googleの翻訳機能を使って(これ??なんですが笑)Flickr登録して画像アップしたんですよ・・(コメント万が一英語でもらってもわからないのでもちろん非公開ですが(;^_^A アセアセ・・・)

EDIT PHOTOクリックだよね♪ってやったんですが・・・ダメだ・・Loadingがネバーエンディングになってしまって(;^_^A アセアセ・・・う~ん残念!ブログ通信簿も見れないし、PCが古いんでしょうかねぇ・・涙をのんで諦めました(T_T)
haru URL 2008年10月18日 14:11:40 編集
>haruさん
コメントありがとうございます。

>奥様のプレゼントで金欠って、そういうの凄くいいですね(^^)

全然よくないですv-12
今でも後悔してます(涙

flickr登録おめでとうございます。
自信作公開してGROUPにpoolすれば
haruさんの写真ならお気に入り連発っすよ。。

Picnik結構PCパワーを食うかもしれません。
flashで動いてるみたいですから
flashとIEのバージョンを最新にしたら立ち上がる
かもしれません。一度試してみてください。
clkおやっちゃん URL 2008年10月18日 16:00:20 編集
No title
僕もこの周辺光量落ちってのが好きなんですよ!
たぶんアメリカの方とかはきらいかも知れませんね。
ボケに関する考え方とと全然違うみたいですし。
小山卓治ファン URL 2008年10月18日 20:24:48 編集

管理者だけに表示する

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも一覧

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。