スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

クロスプロセス処理の俺的考察

PA120977

母親の作品を撮りに

前にも書いたけど母親は歌道の師範である。俺がカメラに興味を持ってから
何回も花展に出品していて、その度に会場まで行って写真を撮ってくれと
頼まれ続けていた。 
前々回のよっちゃ同様、そこそこのカメラを持つと、撮影を頼まれる宿命から
避けて通れなくなるのが世の定め。俺は渋々、会場となる鶴舞公園にある
名古屋市公会堂へ行ってきた。 
母親は当日、中日劇場で吉幾三の公演を見るらしく、会場には居ない。
花展会場に40過ぎのおやっちゃんが母親同伴でカメラ持ってブラブラするのも
超マザっぽいっていうか洒落にならんぐらい格好悪いし、やっつけ仕事には丁度
いいかなあなんて思いながら、入館。

数回お会いしたことのある母親の師匠に案内され
パシャパシャと。。
ほんとはもっと寄った状態でマクロ使って後ろぼかしたり
花のディテール撮ったりしたかったのだが、

「正面から全体と撮って

といきなり母親の師匠に釘を刺され、不本意ながらど素人っぽさ満点の正面写真に。。

それにしても母親の作品、会場内でもヤバイぐらいにアバンギャルド
花器から出てる枝が地べた引きずってるし、二つ花器使ってニコイチ仕様。。。

「こんなのありなんかい。。。

って感じ。俺にはよくわからんけど、出品許可が出てるんだから、一応流派のルールの
許容範囲なんだろう。でもなんか、他の作品とすっげー雰囲気が違うので母親の作品を
眺めるたびに、超恥ずかしくて汗が出そうになった。
数枚撮ったところで、

「お茶を飲んでいって・・・

って母親のお師匠さんに誘われたが、丁重にお断りして、会場の外へ。

PA121002

数百名の団体さんが。。。

公会堂の外に出たら、入館した時、数十名だった行列が、数百名に増えていた。
花展は4階の中ホールだったか1階の大ホールではモーニング娘のコンサートが
行なわれるようだ。3時開演なのに、11時前にもうこの行列。
しかも、行列を見たところ平均年齢30ぐらいだろうか。
アイドルのコンサートとは思えない年齢層でビビった。モー娘が、当時ライバルと
されていた鈴木あみを追い抜いて大ブレイクした「LOVEマシーン」が2000年発売。
当時のティーンエイジャーも30近く成る訳だ。全体にアキバ系ファッションに身を包んで
いるので、老けて見えるが、実際は見かけよりもう少し若いのかもしれない。

その中で最も驚いたのは、大音響でラジカセ鳴らしながら踊りの練習をしていた輩が数名。
彼らを凝視していたら振り付けに横の動きがあった。会場でやったら横の人にぶつかり
そうな感じがするんだけど、モー娘の曲に合わせて会場の列全体が横に動きながら踊る
んだろうか? 
俺と10は変わらないように見えるが、もっと若いんだろう。
いずれにせよ、モーオタ恐るべし

Fountain in Tsurumai park 鶴舞公園の噴水

渋色志向宣言

モーオタのパワーに圧倒されたが、気を取り直して写真を撮り始めた。
カメラはOlympus E-300。フィルムカメラを使いだしてから俺の嗜好が変わってきて、
渋色&カリカリ系が好きになった。お盆以前の写真と最近の写真で彩度については
180度方向転換したような感じ。ぶっちゃけちゃうと小山卓治ファンさんやPENNさん
そしてもう一人、一度も絡んだことが無いのにブログを相互リンクしている方の写真に
影響されている。(無断リンク申し訳ないです。 相互リンクして頂き大変
感謝しています。)
尊敬する三人の彩度や色合いを研究しながら、フィルムに負けない存在感のある画像
処理として、現在試行錯誤しているのがさえるsunに教えてもらったクロスプロセス処理
を使った渋色出しだったりする。

miso dining room でんがく屋

実際の処理方法

でんがく屋の写真。 最近の中で俺的に最も上手く処理できたんじゃないかなぁなんて
勘違いしてる訳だけど、処理方法を書き留めておくことにした。(後で自分で読み返す
ためにって意味もある。)

クロスプロセス処理については、WEB上でいろんなところに記述があるので詳細は
割愛させて頂くが、本来の意味はネガフィルムをポジ現像液で現像する処理方法である。
デジカメが本流となった現在でもLOMOなどトイカメラのユーザーがしばしば使うらしい。
デジカメユーザーは使えないのか?って思えるだろうけど、画像処理技術の進歩は
すさまじく、この処理をシュミレートしたレタッチソフトがある。使ったことが無いので
詳細は不明だがフォトショップCS3には簡単に扱えるパラメーターがあるらしい。
(廉価版のエレメンツにあるのかは不明) 残念なことに俺が使っているPaintShopProX2
にはそんな気の利いたパラメーターは存在しない。(涙

このデジタルクロスプロセス処理パラメーターが無いソフトウェアでもRGBとかトーン
カーブをいじってそれっぽくできるらしいが、面倒臭がりな俺は自分でちまちまといじる
ことを速攻で諦め、フリーでクロスプロセス処理できるソフトウェアを探したんだが
見当たらす、諦めかけてたところ、偶然見つけて、最近では多用することになった。

そのソフトウェアはflickr会員なら誰でも使えるインターネットエクスプローラー上で操作
できる画像処理ソフト「picnik」である。まさに「灯台下暗し」。この「picnik」とgoogleの
「Picaso」そいて市川ラボの「silkypix」さえあれば、通常の写真の画像処理ならなんでも
できるんじゃないかって思う。そりゃコラージュ重ねた合成画像なんか作るのは無理だが、
お互いの弱点を補ってるような感じもあるし、なんと言っても3つともタダなのである。

話し逸れまくったが、このflickrのpicnik。flickrに画像をUPして、画像の上にある
photo editをクリックするとIE上で立ち上がる。createのタブを押すと左側にいろんな
パラメーターが出てくるので、下にスクロールしていくと思いっきり「cross process」って
のが出てくると思う。それをいじれば速攻でクロスプロセス処理の画像の出来上がり。

まんまだと黄ばむ傾向があるので、横のバーで処理量を調整していき、自分の好み
にいじくるだけって感じ。通常の画像処理ソフトでトーンカーブいじったり、RGBの各パラ
メーターいじって調整するのと違って自由度は低いかもしれないけど、お手軽に時間を
かけずにそれっぽくできるんでリアルな意味で使いやすいかもよ。

で最近の俺の使い方は、「picnik」の「cross process」の横バーが真ん中ぐらい。
そのままでも結構味のある感じなんだけど、黄ばみ気味になるんで(例:玉子焼の冒頭
の写真)、そのあとサチュエーション下げて彩度を落とし、色温度をいじってみたりする。
そんな感じで完成したのが、この「でんがく屋」なのだ。
レトロチックな雰囲気がイイ感じ。フィルムっぽくも見える。


PA120987

相性?

長々と書いたが、この処理方法の決め打ちしちゃってるせいか、同じような作業していく
うちに画像やカメラとの相性みたいなのがあることを発見。彩度の高い画像はクロスプロセス
かますと彩度がさらに高くなりエゲツない画像になる。処理後サチュエーションいじっても
下品っぽさが残り、どうもしっくりこない。またフィルムで撮った画像に処理をかけると
元々イイ感じだったフィルムの雰囲気が台無しになることもある。元来デジカメ画像を
処理するって前提で処理のアルゴリズムを考えてあるだろうから当たり前っちゃ当たり前
なのかもしれない。そういったことを踏まえて俺のデジカメの中で相性が比較的良いと
感じたのはOlympus E-300とGRDだ。この二つのデジカメが俺的に最もしっくりくると
感じた。

Lion

Canon AL-1で撮った画像に処理したもの。フィルム本来の自然な色合いが
 死んでしまい、妙な雰囲気。
スポンサーサイト
2008年10月14日 | Comments(26) | Trackback(0) | 加工
コメント
No title
またいろいろやってますねw。
俺っちはあまり画像処理はしない方(メンドクサイだけ)なので、楽しみにしています。

母上の作品ですが、カッコいいと思いました。
カッコいいって言うのは褒め言葉になるんでしょうか?ww。
ちいすけ URL 2008年10月14日 18:23:28 編集
No title
渋色志向ですか。
最近の高コントラスト&高彩度な画に食傷気味な所為か、懐かしい感じがして妙に落ち着きます。
お母様の作品、(アバンギャルドかどうかは分かりませんが)素晴らしいと思いました。

PENN URL 2008年10月14日 19:51:01 編集
No title
今晩は!活花、斬新でリズミカルな印象がして拝見していて気持ちがよいですね!
シャープなお写真の描写に良く合っているなって思いました♪
名古屋は仲の良い従兄弟がいて良く遊びに行った懐かしい場所です!
鶴舞公園行きましたよ~・・薔薇が凄くキレイでしたけっけ(^^)

確かにお写真の印象がずいぶん変わられましたね♪
どっちも素敵と自分には思われます(^^)
クロスプロセス処理って、なんとも味のある色になって興味を
そそられます!フリーのソフトがあるのですね!詳しく説明して下さって
るので、これは試してみたいな~・・
haru URL 2008年10月14日 20:08:36 編集
No title
今回も、読み物として楽しませていただきました。
文才もありますって。

モー娘。人気、いまだ健在ですか?とはいえ、ごく1部限定になってきている感はありますけどね。

でもって、画像処理以下の話は・・・ですが、私もphotoshopを持っているのですが、まるっきり宝の持ち腐れになってますねぇ~σ(^_^;)
なんだか、私の周りは持ち腐ればっかみたいですぞ。
まりっぺ URL 2008年10月14日 21:51:34 編集
No title
お母様の作品なんで汗でるのーーーー??
ステキじゃん!!
他と違うなんて
なんてステキな響きi-189

オカメくんはホント色々挑戦してて尊敬ですi-184
みんこ URL 2008年10月14日 23:07:46 編集
No title
皆さん仰ってますが母上の作品、大変素晴らしいと思います。
ゲイジュツとは程遠い私が言っても何の説得力も無いですが^^;
私的にはニコイチの器が気になります…

モーオタ、健在なのですね。2000年当事のメンバーってまだいるのかな?
(密かに市井沙耶香ファンでした。)

クロスプロセス処理ですか~!こちらで初めて知った言葉です。
これからどのように進化されるのか、楽しみにしてますよ~!
OkirakuStar URL 2008年10月14日 23:35:26 編集
No title
わたしもー!
みんちゃん意見に同意!
他人と違うなんて、なんてステキック!

渋色かっこいい!
オカメくんは渋くてかっこいい(ぇ?
さえる URL 2008年10月15日 00:39:04 編集
No title
母上の作品、華道素人な僕も、皆さんと同じく感動しました^^
画像加工、奥が深いですね~。真似したいけど、スキルが・・・。

デジタルをフィルムっぽく加工するのはTVCM業界ではずっと
行われているようです。じゃなんでフィルムで撮影しないの?
それは予算の関係なんですって(-_-;)
メタ坊。 URL 2008年10月15日 08:37:14 編集
>ちいすけさん
母親にとっては思い入れの強い作品では無いそうで、

「ブログに出すならもっといい作品があったわ」

と調子ぶっこいたことを申してました。e-262
CLKおやっちゃん URL 2008年10月15日 17:00:06 編集
>PENNさん
コメントありがとうございます。

PENNさんの彩度についての記述が
あった夏の頃の記事。
あれは俺にとって相当インパクトがありました。
あの記事のお写真を拝見して、俺は
「やや彩度低いからすっごく上品」
って感じました。
PENNさんの「これでも彩度が高すぎると感じる」
っていうその写真についての記述は当時カラフル路線を
突っ走っていた俺は目がウロコって感じになった記憶が
あります。

フィルムに走った直接の要因はちいすけさんのフィルム写真に
憧れてでしたが、彩度について深く考えるようになったきっかけは
PENNさんのあの記述だと思います。
ありがとうございました。

CLKおやっちゃん URL 2008年10月15日 17:12:33 編集
>haruさん
コメントありがとうございます。

鶴舞公園。ぶっちゃけた話、ライブで市公会堂に
行くぐらいで、ガキの頃からあんまり行ったこと
ないんですよ。(汗
でも撮影会のメッカらしく、この日もモデルさんと数名の
カメラマンがあちらこちらで撮影してました。

クロスプロセス加工ですが、本来の使い方では
ないんですけど、結構渋い雰囲気が簡単に出せるのと、
デジカメ特有のギラギラ感が消えるのでオススメです。
CLKおやっちゃん URL 2008年10月15日 17:17:47 編集
>みんちゃん
汗でまくりだし、
隣の人の作品見てると、まあ
それっぽいっていうか、生け花
のお手本って感じだったんで
背筋が寒くなるような感じ
だったかも。。。(汗

チャレンジだなんてとんでもない。(笑
撮影センス無いんでごまかしテクを
いろいろ模索してるだけっすよ。
CLKおやっちゃん URL 2008年10月15日 17:21:11 編集
>まりっぺさん
コメントありがとうございます。

すいません。レスの順番を間違えました。v-12

文才。大昔、勘違いしてた頃がありました。v-12
もう時効なんでカミングアウトしますと・・・。
ハードボイルドを某WEB上で書き始めました。
書いてる時、メリハリを付けるために濡れ場を
少し入れたら、濡れ場の方が評価が高くなり、
途中からくだらない官能小説になりました。(汗
忘れたい過去です。(涙

CLKおやっちゃん URL 2008年10月15日 17:47:02 編集
>Okirakustarさん
コメントありがとうございます。

Okirakuさん、市井でしたか。
俺は当時30越えてたんで中澤が
基本でしたが、
石川もイイ感じに思えました。
俺みたいないいおっさんが何言ってんだか(笑
CLKおやっちゃん URL 2008年10月15日 17:54:05 編集
>さえるsun
え、俺自身?
渋いって言うより
「水もしたたるいいオ・ト・コ系v-10
って感じぃe-284
(どこまで自分が好きやねん>俺e-262
CLKおやっちゃん URL 2008年10月15日 17:59:22 編集
>メタ坊さん
コメントありがとうございます。

なるほど昔からデジ画像のアナログ化は行なわれてたんですね。
音楽方面もシンセサイザーやアンプのシュミレーション技術が凄くて
あの伝説のシンセMoogとかマーシャルのアンプみたいな音が数万円で
出せちゃいますよ。すごい世の中になったものです。
CLKおやっちゃん URL 2008年10月15日 18:05:30 編集
No title
母上様が華道のお師匠さんで会社を経営してベンツに乗って…
僕なんか実生活で出会っていたら近寄ることも出来ないセレブなんでしょうね…

E-300を手放さないでいてくれてありがとうございます(笑
E-300はこのカメラにしか出せないような独特の良い色が出る時があります。
KodakDC4800、PanaLC-5も同じような理由でお気に入りなんです。
小山卓治ファン URL 2008年10月15日 18:11:49 編集
>小山卓治ファンさん
コメントありがとうございます。

セレブだなんてとんでもないです(汗
お恥ずかしい話ですが、節約名人の
女房殿の尻に敷かれておりまして
現在のお小遣いは3万円。
足らない分は経費や株売買の利で
補っております。実際、全部合わせても
5万円も使っておりませんe-263
こんな貧相な社長がどこにいるのかと。。
これが現状であります。(涙

E-300.最近ではGRDと並んで大活躍しております。
逆に、MZ-10を購入してKマウントやM42レンズの
用途のメドが立ったので*istDLの所持理由が
希薄になっております。(汗
近いうちに売却するかもしれません。(汗
CLKおやっちゃん URL 2008年10月15日 18:44:04 編集
No title
こんばんは

生け花も全く知識が無くて分かんないんですが、
少し齧っていた連れ合いが
良いんじゃない~
と言っております

レタッチに関しても僕はサッパリですが、
ブラウザ越しの画像だと、同じモノを見ていると言う確信が持てません。
つよん URL 2008年10月15日 21:32:23 編集
No title
こんばんわぁ。
とてもやっつけ仕事とは思えない、素晴らしい切り取り方、シンプルだけどやるなぁ~って思いました。^_^;)

お母上の力作、華道には疎い僕なんですが、ツインの花がシンメトリーっぽいけど微妙にちがう、動きと爽やかな風を感じて気持ち良いです。_| ̄|○

僕も40歳若かったら、ヲタクなんで仲間になって応援、ヲタクの王道の踊りをしたかったかも。(;_;)
ryonryonr URL 2008年10月15日 22:15:05 編集
No title
クロスプロセス処理。
Frickrというソフト
初めて聞きました。
勉強になります。
いやclkおやっちゃんさん
の色を求める情熱は脱帽ものです。
ボクも職業柄ホントはそこまで
色もとめなきゃいけないのですが。
雨帳瑞絵 URL 2008年10月16日 03:04:17 編集
>つよんさん
コメントありがとうございます。
つよんさんの奥様も生け花やってましたか。。
俺も全然興味ないせいか、生け花は
全くわからないっていうか
理解できません(汗

元々俺が美的感覚が鈍いってのもありますが。。。(笑
CLKおやっちゃん URL 2008年10月16日 17:52:39 編集
>ronryonr さん
コメントありがとうございます。

俺も見かけはともかく、精神面ではアイドルオタ系でした。(汗
23年前、おニャン子クラブに入れ込みんでファンクラブに入って
ました。写真集もすべてGET。。

その頃が懐かしいです。
CLKおやっちゃん URL 2008年10月16日 17:56:07 編集
>雨帳瑞絵さん
コメントありがとうございます。

色を求めるご職業。。
どういった職か差し支えなければ
お教え願えないでしょうか?
デザイナーっすか?

納得です。雨帳さんの写真の色合いはホント美しいです。
CLKおやっちゃん URL 2008年10月16日 17:59:00 編集
はじめまして
いつも楽しく拝見させていただいています。
はじめてコメントさせていただきました。

ちょうどデジクロをやってみたいなと思っていた時で
タイムリーな記事のアップに感謝します。

リンクも勝手ながらさせていただきました!
これからもよろしくお願いします。
foto URL 2008年10月16日 23:11:12 編集
>fotoさん
はじめまして。。

メタ坊さんのところでよく
お会いしますね。。^^

デジクロいいですよね。
俺の使い方は本来のデジクロと
違ってますが(汗

こちらこそ、宜しくお願いします。
CLKおやっちゃん URL 2008年10月18日 08:59:26 編集

管理者だけに表示する

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも一覧

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。