スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

あえてE-20.。。。

DSCF0073.jpg


デジカメコレクションしてると家族からの冷たい目線を常に背中に受けている。
30台近い数。しかも4ヶ月足らずでここまで集めたってことは我ながら賞賛に
値するんじゃなかろうかって思うのだか、当然女房や子供には理解されない
のである。このまま家族に白い目で見られながら集め続けるのもスマートな
生き方とは言えないし、じゃあどうするかってことになる。

ずる賢い俺は家族にデジカメを配っちゃったりする作戦でこの窮地を乗り越え
ようと試みた。要するに家族まで巻き込んでしまえば
俺の無茶な趣味もぼやけてしまうだろうって作戦。見事だ。

C-4040Zoomが大きすぎて使いにくいと日頃から嘆く妻には
コレクションの中で比較的新し目で小型のFinepixF11。
渡してみたらほとんど新品同様なのでかなり気に入ってる模様。

俺のデジカメ狂いを最も理解してくれてる小学4年の娘には
自分で選ばせた。彼女がセレクトしたのはなんとPowershotS40.。
小柄なIXY DIGITALやCAMEDIA X-1を選ばなかった理由は
再生がすぐに見たいからだそうだ。あの一発再生スライドスイッチ
の使い勝手の良さを見抜いてやがる。

写真に興味なしって感じの小学6年の息子にはIXY DIGITAL320を
与えたのだが気に入らなかったようでCAMEDIA C-40zoomに代えた。

でせっかく家族全員デジカメ持ってるのだから、誰が一番上手いか
勝負しようぜって俺が提案。写真撮影が得意と自ら言ってのける
妻へ俺が挑戦状を叩きつけたのである。

本気で勝負ならist+Takumarだがまさかのピンボケってのもあるし
最近のお気に入りのCoolpix5000もハマれば楽勝だろうけど白飛び黒潰れ
したら画素数が多く高感度で手ぶれの少なくて安定画質のFinepixF11
やられてしまう。ここは手馴れたE-20であえて勝負してみた。

被写体は犬。キャバリアだ。
俺の撮影
P5053856.jpg
OLYMPUS CAMEDIA E-20 F2.0 S1/30 ISO320 プログラムAE
芸が無い構図で申し訳ない。でもまあまあ綺麗かな。。

妻の撮影
DSCF0088.jpg
FinepixF11 F2.8 S1/38 ISO800 プログラムAE
ISO800なのに綺麗に撮れてやがる。こういうやや暗い時にはFUJIFILMの高感度のカメラってAUTOでもフラッシュ焚かずにISO感度上げに行くんだな。。

娘の撮影
IMG_1660.jpg
PowershotS40 F2.8 S1/60 ISO不明 プログラムAE
室内撮影。チワワも参戦。フラッシュが弱いのか周りが真っ暗だ。驚くべきことに俺や妻が
ピンボケ写真だらけだったのに娘の写真は100%ピンボケ無し。フラッシュ焚きまくりなんで
手ぶれは無いとしてもAFの合焦率は素晴らしい。


スポンサーサイト
コメント

管理者だけに表示する

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも一覧

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。