スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

イタリア村へ。。

5月2日天候はあいにくの曇り。ぶらりと名古屋港へ行ってみた。
イタリア村。思いつきで行ったのだが思ってたよりショボくもなく
デートコースとしてはまあまあなんじゃないかな。
カメラは*.istDLwithSuperTakumar1:1.8/55
IMGP0045.jpg

いきなりベニスの用水路つうか川みたいなのが出てきて来て良かったって
思わせる演出は巧みだ。写真の方だけど。。こういうシュチュエーションでは
画角の狭さが災いしてぶっちゃけ使いにくい。55mmなんでフィルム換算82.5mmか。
被写体に近づいたり離れたり画角を決めるのにひと苦労する。日頃何気なくZOOM
を使うんだけどこういうときこどZOOMのありがたみがわかるってもんだ。車にCoolpix
E5000を乗せとけばよかった。


IMGP0048.jpg

とはいえ、ビシッと決まるとすごい写真が撮れる。
見てよ、この上の写真。コントラストも構図も完璧。
狙い通り以上の出来栄え。撮った本人もびっくり。
単焦点って何でこんな風に綺麗に撮れるんだろうか



IMGP0072.jpg

絞りを開く。色がビシッと出て、後ろ綺麗にボケていい感じ。
絵葉書のようないい作例になった。(って自我自賛しすぎ



IMGP0049.jpg

この写真見てると日本とは思えませんが、現実は写真よりかなりショボい
テーマパークです。まあ入場料要らないし仕方ないっちゃ仕方ないけど。


IMGP0047.jpg

IMGP0061.jpg

問題の2枚。絞り開放するといい感じのレンズなんだけど絞って
ピントを∞にして遠いものっていうか離れたものを撮ったりするとなんか
シャキッとしない写真になってしまう。「E-20なら巧くこなすのに」って感じた。
単焦点レンズの∞に期待しちゃいけないのか。。


IMGP0073.jpg

白飛びするだろうなって思いながら撮ったらやっぱり白飛びした。
IMGP0046.jpg

*istDLに手動でフォーカスを合わせていくとピントが合った場面で合焦サインが
ピコピコ言うがかなりアバウトというか大嘘つきだ。合焦サインはAF使っている
のとあまり変わらないのではないだろうか?MFレンズを取り付けてる場合、
ファインダーの中から覗く自分の目の方が正確で失敗が少なくなると思う。


SuperTakumar1:1.8/55は花やポートレート向きで景色撮りには使わないことが
決定した。こういうテーマパークだといろんな建物の一部分だけを撮るならいいが
画角的に全体を撮るのは無理だ。それに被写界深度深くするために絞りを絞る
となんかシャキッとしないって感じた。勉強になった。

スポンサーサイト
コメント
無限遠は無限遠にあらず
個体差もありましょうが、僕の55ミリなんかも、
無限遠より少し戻ったところで合掌します、たいてい。
今度試してみてください。

僕も街角などのSNAPが好きなんですが、
その場合、換算18ミリからのズームがあった方が楽しいかもしれません。
小山卓治ファン URL 2008年05月06日 18:14:21 編集

管理者だけに表示する

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも一覧

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。