スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

OLYMPUS CAMEDIA C-3030zoom

DSCN00112.jpg


記念すべき初日記。やはりこの機種から書かねば成らない。CAMEDIA C-3030zoom。

プロローグ

2001年我が家の銀塩カメラ最終であったMINOLTA α303siを女房が落下させレンズとの
接合部が破損しシャッターが切れなくなった。会社で使ってたEPSON CP-500やビデオ
カメラでの撮影でしばらくの間しのいでいたが、長男の運動会や長女の次女の成長をきちんと
残したいためヤマダ電機でキット込みで9万でC-4040zoomを購入した。その4040zoomは
現在も女房のメイン機として活躍している。

購入理由

2007年12月ヤフオクで4040が7千円で出品されていて落札されるのを目撃。
女房に借りて撮るのではなく、自分のカメラで自分の好きなものだけを撮りたいという衝動に
駆られ4040や3030に的を絞って物色を始めた。発売時価格とオークションでの取引価格との
ギャップがお値打ち感たっぷりで物としての質感もとても数千円には見えないという理由である。

デザイン

後で気付くのだか、このデザイン。なかなかである。カメラ然としているというか明らかに
カメラだと主張している、この時代のデジカメの多くは近未来型のデザインにしようと必死に
なっており、フジフィルムのFINEPIXやSONYのサイバーショット(SONYの場合は現在でも
気色悪い)などカメラとデジタルカメラは別物というデザインコンセプトがあったのかもしれない。
3030のデザインは先代の2000から始まって3030でブラック化しており後継機の4040、
5050と続く、シリーズ最終の8080デザインもキープコンセプトのフルモデルチェンジであり、
現行SPシリーズも小型薄型ではあるがこのシリーズからのデザインを少し踏襲していると思える。
当時としては銀塩一眼に似たデザインと言われていたようだがむしろ70年代80年代のコンパクト
カメラのデザインに近い。後継機がデザインを踏襲したことで現在でも古臭くなく安っぽくないので
撮ってて恥ずかしくないのがいい。

機能

1/1.8型CCD334万画素。光学3倍(32~96mm)デジタル2.5倍。F2.8のレンズ
シャッター優先、絞り優先、マニュアル露出ができる。特筆すべきなのはこの手のカメラは
景色、夜景、ポートレート、スポーツなど大抵シーンモードが付いているのだがそれさえ
付いていない。
発売時には素人が手を出すようなシロモノではないってオリンパスは言いたかったのかも
しれない。デジカメで撮影を趣味にする人用で素人カメラっぽくしたくなかったんだろう。
付加価値狙いのためなら悪くない選択だと思う。スナップ写真程度ならもっと簡単なカメラを
使いなさいって言いたげなのがそそられる。逆に言うと撮影を勉強したいならこれほど
安くていい教材は無いと思う。Pモードを使わずに絞りやシャッター速度を変えながら自分の
思い通りに写真を撮れば腕は必ず上がるはずだ。
機能の欠点としてはプログラムモードからA/S/Mモードにはダイヤルで瞬時に行けるのだが、
A/S/Mモードで露出優先/シャッター優先/マニュアル露出を選ぶためには液晶ディスプレイの
メニューで変更しなければならない。絞り優先しかしない人なら便利だがシーンモードが無いのに
この選択方式はおかしいと思う。またマニュアルフォーカスのときのピント合わせも画面がクローズ
アップされたり戻ったりで使いにくい。

記録メディア

スマートメディア。時代遅れで不安定で最悪かもしれない。YAMAHAのサンプラーを使っている
ために何枚か持っていたから俺は対応できた。今まで不安定とは感じていなかったがフジの
スマートメディアで読めないものがあった。使うならオリンパス純正かハギワラ、メルコ(バッファ
ロー)が安定していると思う。

画質

俺はノイズとか全く気にしない(っていうか気付かない)せいか昼間の屋外ではかなり綺麗に
撮れると思う。極端な話し会社の部下がNikonD40Xで撮ったスナップ写真と比べて負けてないと
思った。
L判プリント程度ならおそらく素人では誰も300万画素で撮ったものと思わないのではないだろうか?
沖縄の海 フルオート撮影者=弟


ただし、屋内や暗い場面では自動露出がおかしいのかレンズが暗いのかオートのままで撮ると
肉眼よりもかなりおかしな写真になる。露出補正でそこそこ見れる写真にはなるがそれでも
マズイと思う。

P1010004.jpg

フラッシュ焚いてシンクロで後幕にしてみたらもっと怖い写真になった。
P1010008_edited.jpg


総論

写真撮影を学ぶ教材としては撮影に関わる機能が少々使いにくいところがあるものの充実して
おりコストパフォーマンスも含めベストな存在である。欠点は撮影場所を選ぶこと(室内撮影は
おかしい)と記録メディア。PCとのUSB接続は別売のCAMEDIA MASTERが付いていないと
無理なのも苦しい。(4040は繋げただけでリムーバルディスクと認識する。)
当然、PICTBRIDGEも対応してないので最近のフォトプリンター直接接続はできない。
安価なスマートメディアリーダーがあれば回避できるのでこだわらなければ問題なかろう。
スマートメディア付き(できれば最低32MB以上)とUSBケーブルが古い丸型なので付属品
としては必須。オ-クションで本体のみなら2000~3000円、付属品あれば4000円で落とし
たいところ。付属のケースはなかなか触り心地がいい。

実は冒頭の写真を見ればおわかりのように2台所有している。

追記 3030zoomで撮影した写真

P1010006.jpg

蛍光灯下で三脚を使って撮影。フラッシュ発禁。「Phtoshop albm mini」で明るさとフォーカスを
レタッチ。3030の場合、大抵このような環境だとかなり暗い見栄えの悪い写真になるため露出
補正したくなるが、露出オーバーにすると解像度やこのカメラ特有の濃い口の色合いが極端に
落ちるような気がする。撮影時にカメラをいじるより撮った後でレタッチした方が良いのでは。。

P1010007.jpg

同じく三脚使用。こちらは明るさのみレタッチ。白系の花瓶に白い花という結構難しい環境だが
白い花びらがくっきり浮き出ている。解像度は300万画素機の中では上位に入ると思う。










現在の閲覧者数:






スポンサーサイト
2008年03月09日 | Comments(3) | Trackback(0) | OLYMPUS
コメント
開設おめでとうございます。
おやっちゃんさん、ブログ開設おめでとうございます。
C-3030Zはほんとに名機ですね。確かに室内撮りは向いていないような気がします。
黒いボディはお気に入りですが致命的なドット抜けがあるので専らC-4100Zを使っています。
また僕も勉強させてもらいますね。
くぼっち URL 2008年03月12日 22:17:49 編集
くぼっちさん早速のご訪問ありがとうございます。C-4100狙ってるんですが
タマ数少ないしなかなか落札できません。俺の最も尊敬するデジカメ評論家の
gakさんは3030は酷評していますが、4100は大絶賛しているので
ずっと狙っているんですが。。4000円以下でで落札できるまで我慢してます。

参考までにgakさんのデジカメのサイト
http://gak.boo.jp/camera/
CLKおやっちゃん URL 2008年03月16日 16:24:02 編集
みんな の プロフィールは、アクセスアップをお手伝いするサイトです。
http://blog.livedoor.jp/mpfeelg/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。
みんな の プロフィール URL 2008年03月25日 12:34:14 編集

管理者だけに表示する
«« Dimage7i | HOME | 

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも一覧

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。