スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

RICOH R1sで撮る秋の伏見稲荷

75930028

写真熱がややdown 

皆さん、お久しぶりです
写真に興味が無くなった訳じゃないんだけど、
自分の撮った写真見て

「あんまり面白くねぇな

みたいな気がしちゃってて、ブログ放置しちゃってました 
一言二言アナウンスしてから放置すりゃいいのに黙って放置
したんで

「CLKおやっちゃん死亡説

が蔓延したら面白いだろうなあ、なんて訳のわかんないことを
思いながら久しぶりに自分のブログ見にきたら荒れ放題っすね

業者さん大暴れ 

この記事書き終わったら、全部削除させていただきます 

75930019

カメラを忘れる男

ほぼ毎月恒例となった伏見稲荷へのお参りにデジカメ忘れちゃったんですわ 
ブログ放置してたらカメラもあまり持ち歩かなくなっちゃうという、変わり身の早さっていうか
超飽き性っていうか、俺はホント、テキトーに生きてるなあって感じ。
でもまあ、よりによって秋の紅葉間近の京都伏見稲荷に手ぶらで行っちゃうとは。。。

車の中に何か無いかと探してみたら、後部座席のヘッドレストの横にRICOHのR1sが。。
R1s実は液晶の調子が悪く、フラッシュの調整やマクロor遠景のモードの変更がほとんど
見えなくなってて、愛車の中に放置。
多分、後部座席に座った娘か女房がヘッドレストの横に移動させたのであろう。
どこにいったかわかんなくなってて、俺のコレクション的には行方不明扱いになっていた
のであった。

75930015

ワイドパノラマの弱点

俺にとってのR1sの最大の旨みは、ワイドパノラマである。通常のパノラマは30mmのまま
上下に黒いブラインドが出てきてパノラマ風にしているという、、まあ他のコンパクトフィルム
カメラでもありがちな装備なんだけど、R1sにはワイドパノラマモードという別のパノラマモード
が付いている。24mmの広角でパノラマ。仕組みがよくわかんないんだけど、通常モードは
30mm標準とその標準にブラインドを無理やりつけた30mmパノラマ。ワイドパノラマモードは
その30mmのレンズの上に24mmのレンズが飛び出しブラインドが出てきてパノラマにする
という凝ったギミックなのである。
その仕組みの弊害として24mmのワイドパノラマはF8という広角にしては非常に暗い
感じになる。弊害と書いたが、確かにシャッター速度はISO400のフィルムを使っていても
すこぶる遅く手ブレしやすいんだが、実感的に四隅が非常に暗くなる(元々四隅は暗い
レンズだが)んでいい味っていうか、シネマ調なパノラマスタイルと相まって結構イイ感じ
になるんで気に入って使っている。(カメラ放置してたけど

そんな使えるR1sなんだけど、弱点がある。パノラマ撮影時、ファインダーで上下の幅が
どれぐらいで撮れるのかを見極めるのが非常にムズいのである。ファインダーの中に黄色い
仕切り線のようなのがあるものの、撮影してたときの俺の脳内イメージよりも現像した写真
は相当内側までブライドが出てきてた。慣れの問題だろうけど、こいつは気をつけなければ
せっかくのショットが台無しってことになりかねないんで注意が必要だと思う。

75930008

稲荷山から見る絶景スポット?

稲荷山の中腹、四ッ辻からは、京都の街並みが一望できる休憩所がある。
ぶっちゃけちゃうと有名な方の実家がやってる茶屋でうどんとかいなり寿司とか
食事も用意できる店だ。夏の登山途中で氷を食べながら、京都市街を眺めるのは
とても贅沢な楽しみでもある。
それにしてもこの写真。口径食が出すぎっていうか四隅暗すぎかも

75930018

登山途中で花があったんで撮ってみた
映画の会話の音声だけ流して、花を見せるって感じのつもり。。。
(あくまでもつもり。。。


75930031

学問の神様もあるぞ

本殿のそばに学問の社もある。京都だと北野天満宮が有名だが、伏見稲荷にも
合格祈願をお参りできるとこがある。ここでお百度参りすれば合格できる??


書き込みやメッセージ頂いた
メタ坊さん、まりっぺさん、みんちゃん
ご心配お掛けしました。
ボチボチと自分のペースでやってきますんで
これからも宜しくお願いします。
(なぜ殴る・・・・

スポンサーサイト

38.8℃の熱と激しいのどの痛みに襲われて



平熱が35℃台の俺が38℃台になると

風邪なのか、疫病なのか、数年ぶりに38℃後半の熱とのどの痛みに
襲われて、リアルな意味で厳しい環境下にある俺。
火曜日の夜

「ちょっとだるいかなあ

なんてか~るく考えて薬も飲まなかったら、水曜日動けないほど
キツくなって、体温測ると38.8℃。オーバーな奴だと思うことなかれ。。。
俺は通常の体温が35.5℃前後なんで、一般ピープルに換算すると
40℃近い高熱って感じになる。
いつもの風邪なら近所のお医者さんとこに行って点滴か注射を体内に
ぶち込めば速効で回復できるタフガイなのに、点滴一発じゃ熱が下がらなくて
水木と薬飲んでようやく熱が下がったし、のども治ったかのように見えた。


cloudy ,bicycle and sea

片山さつき似

で金曜日。治ったっていうか普通な感じだったんで薬飲むのやめて、
通常生活したら金曜の夜からまたしても発熱。のどの痛みが半端じゃなく、
土曜日子供たちの運動会だったんだけど、行く元気も無く、家で横に
なってたのである。
安定しない体温とのどの痛みで苦しんでる夫を見て

「あんたは本当に役に立たん

と言ってのける女房殿。
マジで俺が病気になっても半分ぐらいは仮病だと思ってるのである。
(息子も娘も仮病だと思ってるようだ。ありえんし・・・。)
なんで仮病使うんだよ俺が。。。
事実、俺は病気とは無縁だった。真冬に布団なしでTシャツ一枚で寝てても
風邪をひかないほどタフだったんで俺と風邪が結びつかないのは
わかるけど、「顔がひとり小泉チルドレン」と称されるあの憎ったらしい
顔で疑念に満ちた言葉を連発されちゃ、仏心を持つ男と言われた
俺でも怒るぜ、全く。。。

56190023

ブログをこっそりリニューアル

フィルムカメラが中心になってきたんで
「ヤフオクでデジカメコレクション&レビュー」ってタイトルもなんか変って
感じな気がして、ブログタイトル変えました。変更した時点(火曜日)で
結構キツかったかも・・。

今現在37.5℃でのどの痛みは相変わらず。。明日大きな病院で
診察してくる予定。。扁桃腺切るのか。。。痛そうだ。。。


Canon AL-1 FD50mm F1.8

Canon AL-1

数千円で買える至福の喜び

Canon AL-1。マニュアルフォーカスなんだけど、フォーカスエイドって
機能がついていて、フォーカスが合うとファインダーの中のランプが
知らせてくれる。フィルム一眼がAF化される以前としては、相当ハイテク
っていうか高度な機能だったってことは容易に想像がつく。
まあ、ぶっちゃけ*istDLの合焦ランプそのものなんだけど、便利なのは
ピント合う前に前ピン後ろピンの矢印ランプがつくんでフォーカスリング
回しながらピントを合わせるとき迷わずに済むところだ。

絞り優先、マニュアル露出装備。シャッター速度が1/1000秒ってのが
結構辛いところ。ISO400のフィルム使うと、天気のいい日はF11ぐらいまで
絞らないとシャッターが切れない。50mmF1.8のレンズ付いてたんでボケ専用
として買ったんだけどISO400放り込んでたんで大失敗
日中撮るにはISO100以下のフィルムが必須って感じ。

それでもさすがに一眼。軍幹部のダイヤルやレバーをいじくってると
スッゲー楽しい。
今回買ったブツは電池蓋破損でジャンク扱い。美品でシャッターも切れるし
モルトも新品。調べてみたら電池も乾電池単四で入手が容易。
出品者が自分で電池蓋を直すか、ビニールテープグルグル巻きで固定して
使ってくださいって書いたのが嫌われたのか、誰も入札してない。

「電池蓋ぐらい自分で直してやるぜ」

って感じで4000円で一発落札。到着したAL-1は電池蓋が閉まらなかった。
電池蓋はプラスチックで留め金もプラスチックだったみたいだ。欠けているんで
全く閉まらない。蓋をプラ板かFRPで成型してやろうかとも思ったが、面倒なんで
厚さ数ミリアルミ板に7.mmの穴を開けて電池蓋を下から支える方法にした。
 要は自作簡易ブラケットで電池蓋を抑える感じ。三脚用のネジ穴を
使って固定した。見た目重視な俺なんでアルミ板を黒く塗装。下側を凝視
すればわかるだろうが、撮影してるときに気付く人は誰もいないはず。。だと思う

Marigolds

フィルムならではの味わい

やはりフィルムは優しい。天気が良く、結構絞ったので被写界深度はイマイチだが
逆に単焦点のシャープさが出てびっくりした。キヤノンの単焦点レンズを使ったのは
初めてだったけど、マリーゴールドがイイ感じに撮れたような気がする

Green, irregular spiral staircase

ピント合わせや露出いじりが楽しくてパシャッパシャッと撮ってしまった。
ちょっといびつな緑色の螺旋階段を下から撮ったんだけど、しゃがんでも
50mmなんで全体を撮れなかった




工場萌え系。サビと螺旋階段がイイ感じ。やっぱりシャープだ。
逆に言うとデジカメに近い感じがしないでもない。絞りまくってるのも
あるけどFM10に付けたズームニッコールよりシャープさは勝っている。
FD単焦点は侮れない実力の持ち主のような気がする。



工場萌えもう一丁
もう少し近くに寄りたかったが無理だった。。。残念

デジカメとの比較

フィルムカメラ記事恒例のデジカメとの比較。
1個前の記事のGRDの写真と比べて欲しい。
画角が違うのは28mmと50mmなんで許して(笑

5428


ぶっちゃけ彩度押さえたGRDとFD50mmf1.8の付いたAL-1は
色合いは酷似している。空の青さがちょっと違うものの、今までの
比較は、はっきり違いがわかっただけにこの結果には驚愕だ。。
同じ時間、同じ日に撮ったんで結果は現像上がるまで分かんない
んだけど、現像してCDRの画像を見てマジでビビったかも。
立体感はやっぱりフィルムかなあ。この写真見るとGRDの写真が
のっぺりしてるっていうか平坦に見える。。。

54220

こっちはちょっとアンダー過ぎか。。。
GRDよりタワーズの窓がくっきり出てる。

ボケ専用機のつもりで買ったAL-1とFD50mmF1.8なんだけど
絞っても相当いい線なんで、FM10のポジションがやばくなってきた。
ニッコールAi-Sの 50mm買えば状況が変わるかもしれないけど、
今の時点ではファインダーの見やすさも含めてAL-1の方が上かも。。。。(汗)

FD恐るべし。。この50mmF1.8は廉価レンズだが、その上のA-1や
F-1改の標準レンズであるFD50mmF1.4 s.s.cはどんな描写するんだろうか。。
ボディ沼にハマってボデイにしか興味なかったんだけど、久しぶりにレンズ
に興味を持ったかもしれない。





Ricoh R1s その2

Of what do the old gentleman and the old woman think?

引き続きR1sのパノラマ攻撃!!

パノラマが面白かったんで引き続きR1sの記事を書くことにした。
連発なんで食傷気味かとは思うけど、お付き合い願います(笑)
冒頭の写真は前回の大仏のある公園にある池でのワンショット。
素朴さがイイ感じで結構お気に入り。なんで真ん中の奥が黄ばん
でるのかは謎(汗)

意表をつくフィルム装填

このR1s。XAより現代的な写り方っていうか、クリアな感じ。しかもオートローディングや
AFなんで扱いが超楽チン。デジカメしか撮ったことがなくて、これからフィルムを始めよう
って女性には値段もそこそこ安いし、ベターな選択だと思う。(男の場合はフィルムカメラに
マニュアル的要素を求めるはずだから
で、そのローディングっていうかフィルム装填なんだけど、R1s(多分もGRか?)は意表を
つく技を見せる。
裏蓋を開いて、フィルムを入れて蓋を閉めるとガンガン巻き上げ始めちゃう。
普通、2~3枚分巻いてカウンター1になるんだけど、R1sは最初に全部
巻き上げて写しながら巻き戻していく方式なのだ。
だからフィルム入れてもすぐに撮れない。巻き上げ時間が十数秒もかかって
しまうからだ。
 

P9100945.jpg

合理的な設計はまさに機能美

最近の薄いデジカメ見慣れてるんで気付きにくいんだけどこのR1s。
実は相当薄い。グリップ以外の部分は35mmフィルムより薄い。
この薄さがこの最初に巻き上げて撮りながら巻き戻していく方式を
選択させているのかもしれない。
グリップ部はグリップする役目とフィルムを収納するスペースの役目
って感じの一石二鳥。なんとも機能的で実に凄い設計だ。
薄い機種例えば(IXY Digitalとか)は携帯性はいいものの、グリップが
無くて撮影時にうっかり落としやすいし、しっかり手で固定できなくて
実際使ってみると、結構使いにくいってことあるんだけど、このグリップ
は本当に重宝する。厚型のデジカメ(Powershot S40とか)だと意外と
気にならないんだけどね。考えてみれば俺はグリップ好きなのかもしれない。
好んで使ってるデジカメは3030ZoomもCoolpixE5000もガッツリとデカイ
グリップがついている。
リコーってメーカーはともすると複写機やFAXメーカーっぽい感じがして
最近まで、デジカメ作ってることは知ってても、フィルムカメラを作ってたこと
なんて全然知らなかったんだけど、ユニークさとアイデアだけでなくきちんと
真面目に設計製造するメーカーだと思う。このカメラは工業製品的にも
よく練られた秀作に思える。



工場萌え2

工場萌えの失敗例><

ファインダー覗いてた時はもう少し寄ってるつもりだったんだけど
現像出したら、引きすぎっていうか小さくて訳がわかんなくなって
しまった。(泣)
工場萌えを撮る時は、メカメカしさや汚れっぷりを強調したいんで
工場近くで撮影が1番なんだけど、工場萌えに該当するデカイ工場だと
近くに行くと門衛がいるし、関係者以外立ち入り禁止の看板がデカデカと
貼ってあったり、場合によっては入り口付近に監視カメラがあったりするのだ。 
工場側に連絡を入れて内部で撮影許可を得るって作戦もあるが、撮影許可が
下りるかどうかが問題。結構怪しまれるかもよ。。。
やっぱりズームが必要な気がする。

追記にCoolpixE5000で撮った工場萌え写真をUPしました。

51890012.jpg

赤がちょっと滲み気味

結構クリアーで繊細な感じなんだけど赤が滲み気味になった。
フィルムが安物だからか?
まあこういうの気にする人は気にするんだろうけど俺的にはこれも
「味」の範疇だと思う。
デジカメにカリカリ求める代わりにフィルムには優しさを求めるスタンス
が格好いいかなあなんて思い込んじゃってるんで・・・。

51890016.jpg

謎の鉄板焼屋。
1回入ってみたいが、一見さんには敷居が高そうな独特な雰囲気。
普通の家を改造したようなたたずまいがそうさせるのか


51890029.jpg

近所の大学近くに貼られた手書きの横断幕。
実は彼女ら3人。卒業しても練習は母校でやってる模様。
吉田選手はコンビ二でよく見かけるのだ。コンビニの駐車場で
色が変わってるせいか俺の愛車をジッと見てて笑えた
伊調姉妹はあまり見かけたことが無い。。
そういえばボーリング場でも吉田選手とスキンヘッドのコーチは見かけたかも。

伊調千春選手引退撤回らしいですね。頑張れ千春選手(好みじゃないけど






Ricoh R1s

P9070939

GR1sは高くて買えないんでR1s(汗)

GR1s高すぎだつぅーの
3万?4万?GR21は10万?GR10でも2万?
R1sしか手が届かなかった。でも面白い。何が面白いかって。。
ワイドパノラマって言う24mmパノラマついてるんすよ。でレンズは
GRレンズの原点っていうか、GRレンズはR1/R1sの不満点を
解消するために出来たらしいんで、元々のレンズのポテンシャルは
かなり高いとのこと。。
ムヒヒヒヒッって感じで探してみたら、安い。GR1sの1/5ぐらい。
数千円でゲット。基本30mmF3.5でWIDEパノラマモードは24mmF8に
レンズが飛び出して変身するらしい。そのパノラマモードがいいんだなあ。。
何がいいかって。。下の写真見て下さいよ。。

Great image of buddha /大仏

映画のスクリーンのような格好がドラマチック?

パノラマ写真の入ったフィルムを例のカメラ屋に現像出してCDRに焼いて
もらったら、銀幕の映画のスクリーンみたいに上下が黒くなってる。
当たり前っちゃ当たり前なんだけど、こういう演出すると、ど真ん中に大仏の顔持って
きただけのド素人写真が何かイイ感じに見えちゃったりする。映画の1カットみたいな
感じ(ちょっと言いすぎか
なんていうか何気ない写真がドラマチックになるような気がしまくってる。

route23 meiyon / 名四国道

の写真。ためし撮り程度に撮ったものなんだけど、イイ感じ。
奥の建物に犯人が隠れてて、追いかける刑事を写す前の1カットみたいな・・
(どれだけ妄想膨らませれば気が済むんだつぅーの>俺
ただ個体差なのか俺のR1sがやられてるのか、WIDEパノラマにすると
暗い。相当アンダーになる。イイのもあったけどパノラマの半分ぐらいは
Silkypixで+0.3~1.0ぐらい補正しなきゃならなかった。AEがやられてるの
だろうか?

51890015

工場萌え系。工場萌えって初めて聞いた時。工場を経営する俺から
するとチャンスかなあって一瞬思ったんだけど、ほとんどの工場萌え写真は化学工場系
なんで、俺とは全く無関係だった。化学工場は配管いっぱいあるし煙突から煙出るわ
でっかい貯蔵庫あるわで盛り沢山。撮り甲斐があるわなあって納得してしまった。
俺が住む愛知県は自動車関連の機械系やプレス屋の工場ばかりなんで化学工場は
少数派。四日市や川崎なんかが本場なんだろうなあ。。
ただ、工場萌え系写真に限っては、フィルムのまろやかさが災いしてイマイチかも。。
デジカメでカリカリにした方が細かい配管とか解像されて大萌えになると思う。

51890030
Ricoh R1s +富士フィルム superia x-tra400

恒例のデジカメとの対決

いつから恒例になったんだよ。。
とりあえずGR DIGITALで同じような写真を撮ってみた。
評価はいかが?

RIMG0015
GR Digital

画角はファインダーでは合わせたつもりだったんだけど
かなり違ってた。申し訳ない。。。

51890031
Ricoh R1s +富士フィルム superia x-tra400

RIMG0014
GR Digital

やっぱりフィルムの方がいいような。。。





 | HOME | OLD »»

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも一覧

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。